ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『ねこと国芳』を読んだ。


ねこと国芳
(和書)2018年04月23日 00:23
金子信久 パイインターナショナル 2012年10月9日

 日本語の他に英語でも書かれていた。英語の勉強にも良さそうな感じだ。
 人間を寄せ集めて顔や手を作った絵の「みかけはこわいがとんだいいひとだ」で有名な国芳の作品がいろいろ解説と一緒に紹介されていた。題名の通りに、猫に関する絵が多かった。
 美人と猫が一緒に描かれているのがあった。当時は規制が厳しかったようだが、その中をかいくぐって、歌舞伎役者や遊女を、鯛やフグやタコなどの魚介類に描いたり、歌舞伎の名場面をカエルや亀で表現したりしていた。後、尾びれで二足歩行する金魚の絵もあった。これも金魚を子供達に見立てて描いたらしい。江戸時代もシャボン玉があったようで、夏の風物詩でもあったそのシャボン玉を買って遊んでいたそうだ。他にも猫を美人に見立てたりと面白かった。
 ただの美人画に見えるものでも、見立てとかいうので忠臣蔵や源氏物語の名場面をパロディで再現しているらしい。
 当時、猫が主人公のライトノベルっぽいものがあったらしく、それの挿絵もしていた。おこまという猫が主人公で、そのおこま猫が好きな猫と心中しようとしていたところを止められて、結婚して逃避行したり、人間の女中に気に入られてお姫様に飼われるが、お姫様がやたらに餌を与えて?お腹を壊し、お姫様の着物に粗相をしてリストラされたりとかそういう話だった。

切り絵アート展に行った。

 切り絵アート展に行った。11名の切り絵作家の切り絵を見ることが出来た。えらく細かかった。
 この中でも一番凄いなと思ったのは、蒼山日菜の作品だ。レースのように細かく、手紙の文字もそのまま作っているのが驚いた。めちゃめちゃ細かかった。神社にも奉納されているそうだ。
 趣向が面白かったのは、酒井敦美の作品だ。これは暗い個室に飾られており、明暗によって絵が変わっていたのが面白かった。

鬼灯の冷徹(25) (モーニング KC)を読んだ。


鬼灯の冷徹(25) (モーニング KC)
(和書)2018年04月22日 16:17
江口 夏実 講談社 2017年9月22日

 狐と狸で化け合戦をする話が面白かった。狐は結構正当派だが、狸側は面白いのもいける感じだった。
 四国の愛媛松山では、イヌガミ刑部という狸が有名だそうだ。松山藩のお家騒動にも手を貸したらしい。どういう騒動だったんだろ。

おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)を読んだ。


おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)
(和書)2018年04月22日 16:05
ひぐち アサ 講談社 2010年6月23日

 今回は、皆で今後の目標を決めて行こうという話だった。目標は甲子園優勝らしい。本当にそうなったら凄いな。
 今の所は秋の大会に向けて頑張って行くらしい。阿部の怪我は、本当に完全に治るのは4ヶ月とかだった。秋の大会を勝ち進んで行けば、阿部も試合にでられるんだろうが。
 練習は目標に合わせて強化されていた。皆で二重縄跳びで歌を歌いながらピョンピョンやるのが楽しそうだった。実際はキツいのだろうが。歌は、センチメンタル・バスの「Sunny Day Sunday」だった。
 食事は、おかずは2品以上つけて、赤緑白黄茶黒6種類の色の野菜を食べてもらいたいそうだ。スポーツやっていると親御さんも大変だなあと思った。面倒くさそうだった。絶対無理だと思った。
 三橋の家で、ハンバーグにつけあわせに、マッシュポテト、人参、ブロッコリーで、汁ものにとろろ汁と万能ネギ、副菜にオクラ、ジャコ、ミニトマト、大根の葉の炒め物、冷や奴にはゴマとシソをかけて、息子用に、なめこおろし納豆スパゲティーまで作っていた。仕事もあるのに大変すぎないか?
 後、お弁当には梅干し3個の大きいおにぎりがあった。
 眠気覚ましにスルメをかじりながら帰るシーンもあったが、これも何か効果があるのか?
 阿部の家では、かつおのたたきに、ブタ冷しゃぶとそうめんだった。後、チームメイトがきたときに、一人でカツ丼と豚カク煮と、うなぎ(皿)と3つも頼んでいた。成長期の男子はそんなに食べるものなのか、食費がバカにならないだろうなあと思った。
 目標設定用紙は、東海大学教授、高妻容一先制のものらしい。参考資料は、「基礎から学ぶ!メンタルトレーニング」「今すぐ使えるメンタルトレーニング選手用」だった。

おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)を読んだ。


おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)
(和書)2018年04月22日 15:45
ひぐち アサ 講談社 2010年4月23日

 裏表紙のおまけ漫画で察しはついたのだが、試合には負けた。相手チームなんか不正していたみたいだし、西浦の方に勝って欲しかったんだがなあ。
 それでも三橋は成長のチャンスが生まれたし、よかったところはよかった。
 負けた後も、応援してくれた観客にお礼を言いに行く所がよかった。
 先生が言うには、
「涙にはストレス物質が含まれているというからね、泣くことでストレス発散してしまうんだ。」
そうだ。悔しさをエネルギーにかえて、頑張って行くようだ。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR