ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

銀魂―ぎんたま― 51 (ジャンプコミックス) を読んだ。


銀魂―ぎんたま― 51 (ジャンプコミックス)
(和書)2017年07月17日 01:03
空知 英秋 集英社 2013年9月4日

 今回は、神楽ちゃんが寺門通とユニットを組んでアイドルをやる話と、黒子の助けの話があった。
 こうして見ると、アイドルって大変だなと思う。AKB48のアイドルがお姫様抱っこで運ばれる写真があったが、これのパロが何回もあった。そういえばあったなあ。
「己が掲げた理想ににじり寄ろうとする夢そのもの、それがアイドルだ。」
というのが良いなと思った。
 宝クジが当たった話では北斗の拳のパロもあった。
 黒子の助けの話では、ネタ元の方がお菓子に毒を入れたみたいな因縁をつけられて大変な事になっていた時期だった気がする。こんな時期に黒子のパロをやるのが勇気あるなあ。
 後、ドラえもんパロも何気に危ないんじゃないかと思った。
 ヤクルトと白子とポカリスエットが飲みたくなる話だった。高杉はずっとシリアスキャラだったが、これでシリアスなのが逆にギャグになるみたいなポジションになってきた気がする。
 作者によると、あのこれで最後とか言っていたアニメ映画の試写会では、主題歌を歌ったスピアーの事ばかり見ていたのだそうだ。彼らの反応が気になっていたらしい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR