ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

アトム ザ・ビギニング 第1巻(初回限定生産版) [Blu-ray] を見た。


アトム ザ・ビギニング 第1巻(初回限定生産版) [Blu-ray]
(DVD)2017年07月11日 00:13
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017年8月23日

 手塚治虫の『鉄腕アトム』の、お茶の水博士や天馬博士の大学生の頃を描いた話だった。
 話は手塚治虫ではなく、別の人が作っているみたいなのだが、ふつうに面白かった。
 お茶の水博士と天馬博士が、一緒にアトムのプロトタイプになる、心を持ったロボットを作ろうと頑張り、ロボット大会で勝ち進んでいくというものだった。
 他にも鉄腕アトムのキャラがいろいろ出て来たみたいだが、鉄腕アトムを良く知らないのでピンと来なかった。
 天馬博士はたしか一人息子を失って、息子の代わりにアトムを作るのだが、アトムがいつまでたっても成長しないので(ロボットなので当たり前なのであるが)ぶち切れて捨ててしまったのを、お茶の水博士が拾ったみたいな話だった気がする。
 天馬博士は、怒りっぽい性格で笑い方も特徴があるっぽい。
 最終回では、ラスボスのロボットと対決しているときに、アトムのプロトタイプが対話を試みようとして失敗したりと、なんか哲学的な感じで終った。
 漫画も読んでいたらもっと面白かったかも知れない。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR