ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

銀魂―ぎんたま― 48 (ジャンプコミックス) を読んだ。


銀魂―ぎんたま― 48 (ジャンプコミックス)
(和書)2017年07月08日 00:01
空知 英秋 集英社 2013年2月4日

 今回も面白かった。神楽ちゃんに彼氏ができ、家に連れてくるという話があった。実はこの彼氏はさる宇宙人の王子で、他の惑星から優れた妻を捜すのだが、探した先の人間は皆殺しにしてしまうという怖い種族だった。この話、ハンター×ハンターの作者の『レベルE』で、女王蜂みたいな女性だけの宇宙人の習性に似てるなと思った。これのパロディだろうか?後、進撃の巨人のパロもあった。このころから流行りはじめたんだっけか。
 後、身長が急に高くなるシーンは、キャプ翼のパロだと言っていたが、花の慶次にも思えた。
 山崎が、ニンジャ免許をとりにいく話では、映画『ムカデ人間』のパロにもみえるところがあった。
 沖田が「落語者」を見ており、
「なんで落語の番組は深夜とか早朝ばっかなんでぃ」
とぼやいていた。
 坂田銀時は、
「(7は)FFというにはあまりにも進化しすぎていた。3とか4とかあれ位のファンタジーが好きだった」
という台詞も面白かった。確かに7はファンタジーというより、SFっぽかったなあ。SFファンタジーか?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR