ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ランボー 怒りの脱出 [Blu-ray] を見た。


ランボー 怒りの脱出 [Blu-ray]
(DVD)2017年07月02日 00:43
ジェネオン・ユニバーサル 2013年12月20日

 面白かった。ランボーが命令違反をしたり、必要以上に爆発させたり、銃や矢を打ちまくっていたのが面白かった。
 内容は、前回やり過ぎたせいで刑務所に入れられ、働かされていたランボーのところに、大佐が迎えに来る。ランボーに、ベトナム戦争での捕虜がまだいるかもしれない?とかいうので、その写真を撮ってくるのが任務だった。
 戦闘は禁止されていたが、早速戦っていた。
 残念だったのは、今回美しくて頼りになるヒロインがでてきたのだが、彼女が死んでしまったことだ。彼女が死ななければランボーとアメリカに行って、二人で幸せになったのに。ランボーは、彼女が死んだせいで余計に怒っていた。
 今回も上司が最悪だった。捕虜を救い出して後は救出されるだけというのに、上司がヘリを返してしまうのだ。捕虜が見つかってしまうと政治的に都合が悪いので、見なかった振りをするというのだ。捕虜には身代金がかけられていたが、アメリカ政府が身代金を払うのを拒否し、捕虜自体居なかったことにするための任務だったのだ。だが、ランボーが捕虜を見つけ出し、あろう事か救い出してしまったので都合が悪くなってしまったらしい。こんな事をしたのがバレたら余計国民の非難をあびそうだが。
 ランボーは結局捕虜を皆救い出し、閉じ込めていた兵士達も全て倒した。ヒロインは死んでしまったが、捕虜が皆救出されたのは良かった。
 ランボーの台詞で、
「彼ら(兵士)は命がけで国のために尽くしました。彼らが国を愛するように、国も彼らを愛して欲しいのです。」
みたいなのを言っているのが印象に残った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR