ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『ある夜の出来事 』を見た。


ある夜の出来事
(DVD)2017年06月20日 21:53
2006 フランク・キャプラ

 クラーク・ゲーブルとか、クローデット・コルベールがでていた。
 内容は、大金持ちの令嬢が、親に結婚を反対されたため家出をする。父親は大慌てで新聞広告をだし、娘を血眼で探す。
 令嬢は途中の長距離バスである親切な男性と出会い、彼と一緒に逃避行を重ねるうちに、こっちの彼の方を好きになる。
 父親は、娘が心配で心配でたまらず、仕方なく娘の意に添う男との結婚を承諾し、結婚式にもでることを新聞に出したので、娘の方も逃げまわる必要がなくなり、家にかえるのだが、やはり親切なクラークゲーブルの方と結婚したいと、結婚式から逃亡し、クラークゲーブルと仲良く幸せに暮らしたという話だった。
 元カレは可哀想だが、評判の悪い男性だったようで、それで父親も反対していたのだ。父親もクラークゲーブルと話したが、お金をせびって来ないのに感心して気に入る。そして、娘が心変わりしていることに気づき、結婚式のバージンロードを歩いている時に、
「車を待たせている。もしあの男と結婚したいのならお逃げなさい。」
みたいな事を言うのだ。父親がぐう聖だった。こんな金持ちで優しい、娘思いの良いお父さんがいて、令嬢は幸せだなあ。
 逃亡中でも、彼が紳士で、モーテルに泊まっている間も、部屋を紐でしきって、そこに布をかけてカーテンをつくり、プライベートを守っていた。
 後、会話が一々面白いなと思った。
 ヒッチハイクのシーンで、クラークゲーブルの方が、いくら親指を掲げても停まってくれないのに、おてんばな令嬢がスカートをめくって足を見せるととたんにキキーッと車が停まるというのがあった。このシーンは映画『クレヨンしんちゃん』でもあったが、元ネタを見る事が出来てよかった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR