ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

サンライズ クリティカル・エディション を見た。


サンライズ クリティカル・エディション
(DVD)2017年06月18日 16:49
2005 F・W・ムルナウ ジャネット・ゲイナー, ジャネット・ゲイナー, ジョージ・オブライエン

 昔のサイレント映画だった。内容は、可愛い田舎の仲良し新夫婦がいたのだが、避暑にやってきた都会の女に旦那さんの方がまいってしまって、浮気をしてしまう。奥さんの方はそれを悲しんで泣いてばかりいる。
 奥さんが邪魔になった旦那さんは、彼女を事故に見せかけて殺してしまおうと、ボート遊びに行こうと誘う。
 奥さんは久しぶりに遊びに行くというので大喜びで準備をしていくのだが、夫がいきなり突き落とそうとしてきたのでビックリしてしまう。旦那さんはハッとしてボートを急いで岸につけるのだが、奥さんは泣きながら全力疾走して逃げていってしまう。それを追いかけているうちに汽車に乗り、成り行きで都会にいくことになる。
 旦那さんの方は、妻の機嫌をとろうと、オシャレなカフェに連れて行ったり、花を贈ったりする。それでも彼女は泣いてばかりなのだが、通りすがりに教会の結婚式にたちあい、夫は初心を思いだして彼女に謝り、仲直りをしてからは、一緒に美容院に行ったり、写真を撮ったり、素敵なレストランで食事をしたり、ダンスをしたり、遊園地に行ったりして楽しんでいた。
 妻もよく許したなあと思う。
 帰りに嵐にあってボートが沈み、最初に思った通りに妻が流されてしまうのだが、無事に発見されて、それに喜んでいる様子の夫を見た都会の女性も、大人しく都会にかえってくれて、今まで通りに夫婦仲良くハッピーエンドで終った。
 都会の女性が、彼を誑かすときに、
「ボートを沈めた後に、藁の束に掴まって助かったことにすればいいわ。」
と言っていたが、夫は嵐にあったときに、その用意していた藁の束を、妻にくくりつけていたのが良かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR