ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『猫の本―藤田嗣治画文集 』を読んだ。


猫の本―藤田嗣治画文集
(和書)2017年06月16日 23:31
2003 講談社 藤田 嗣治

 レオナール藤田が好きだったらしい猫が描かれた絵を集めた画集だった。
 乳白色の裸の美女が横たわっているベッドのシーツからひょこっと出ている猫や、貴婦人や少女が猫を抱いていたり、猫自体のスケッチもあった。
 パリでも、じゃれてくる猫を家に持って帰って飼ったりしていたそうだ。
 P42によると、ニューヨークの記者のインタビューで、
「女と猫とを描くのはどんな関係ですか?」
と質問されたので、
「女はまったく猫と同じだからだ。可愛がればおとなしくしているが、そうでなければ引っ掻いたりする。御覧なさい、猫にヒゲとシッポを附ければ、そのまま猫になるじゃないですか」
と答え、それが全州のいくつかの新聞に掲載されて評判になったそうだ。本人は、
「何しろ、女の国アメリカで珍しく女の悪口を言ったので逆に喜ばれたのですね。」
とあったが、ヒゲはともかく、猫耳とシッポをつけた女の子なら、池袋や秋葉原あたりにいそうだと思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR