ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

銀魂―ぎんたま― 47 (ジャンプコミックス) を読んだ。


銀魂―ぎんたま― 47 (ジャンプコミックス)
(和書)2017年06月10日 01:26
空知 英秋 集英社 2012年12月4日

 今回もパロディがたくさんあった。ドラクエの呪文、ベギラマがでてきたが、どういう呪文だったか思いだせなかったので調べてみたら、火を使う攻撃魔法らしい。他にもルーラとかザラキとかリレミトにザオラル、ザオリク、キャラクターも会話の中でクリフトとブライだとかトルネコ、アリーナの会心の一撃が決まるとか、馬車にいるとかアルアルねたもいろいろあった。
 清太に日本史の勉強を教える話で、年号を語呂合わせで覚えるというのがあったが、そこで織田信長の本能寺の変を
「1582年(十五夜に)起きた本能寺の変」
と教えていた。次のページではパロで、
「1582年(いちごパンツ)燃えてるよ母さん」
 ともあった。私はこれを
「1582年(イチゴのパンツの)織田信長」
と覚えていたのだが、年代によって違ったりするのだろうか?それとも私の学校が特殊だったんだろうか?
 他にも、メジャーな
「794年(なくよ)鶯平安京」
「1467年(ひとのよむなしい)応仁の乱」
「1588年(以後刃は)禁止刀狩り」
「1543年(以後予算)で作る鉄砲」
 「710年(なんと)立派な平城京」
などがあったが、もっと面白い語呂合わせをやっている学校もありそうだな。
 月読は歴史にも詳しくて、清太にちゃんと教えているのが偉いなと思った。
「平城京は元明天皇の時勢、和銅三年に藤原京から移った京で桓武天皇の延暦三年長岡京に移るまでの間に...」
などと、詳しく語っていたのが凄い。ちゃんと授業聞いてたんだなあと思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR