ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

銀魂―ぎんたま― 46 (ジャンプコミックス) を読んだ。


銀魂―ぎんたま― 46 (ジャンプコミックス)
(和書)2017年06月08日 22:37
空知 英秋 集英社 2012年10月4日

 死んだと思われていた新八の兄貴分が、里帰りしてきた。再会を喜んだ新八とお妙さんだけれど、兄貴分はやっぱり事故で死んでおり、機械によっていかされている体と言う事が分かった。この事故が、昔のチャレンジャー号やコロンビア号みたいな事件だった。最終的にもう一回死んでしまったが、今際の際に正気を取り戻したようで良かった。
 兄貴分と戦っている新八がえらいカッコ良かった。あの美人の姉の弟なのだから顔立ちも整っているのだろうが。
 沖田はドSなイメージがあったが、土下座した坂田銀時の写メを消していたのが偉いなと思う。元殺し屋が孤児達を育てる話でも思ったが、ドSなんだけれど、優しい所もあるのが人気の秘訣なんだろうか。
 今は、松陽先生が虚で、虚が松陽先生でみたいなややこしい事になっているが、最終回間際に虚が松陽先生の人格を取り戻して、それでそのまま消滅して...という方向にいくんだろうか?それだと、この話と同じなので、ちょっとパターンを変えていくんだろうか?
 新八とお妙さんが久しぶりに家族水入らずで旅行にいって楽しんで来たようで良かった。この世界では、ハワイというよりハワイ星というのがあり、そこに行って来たらしい。星がそのまま現実世界でいう、国って位置づけなんだろうなあ。マガタミアナッツチョコレートが食べたくなる話だった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR