ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『鬼が来た!』を見た。



鬼が来た!
(DVD)2017年05月16日 23:37
2002 チアン・ウェン チアン・ウェン, チアン・ウェン, 香川照之, チアン・ホンポー

 第二次世界大戦中の中国の村が舞台で、そこで暮らしていた一村びとの元へ、ある男がやってきて日本兵とその通訳を置いていき、俺が車で預かっておくように言う。
 約束の期限になっても現れないので、扱いに困るのだが、それまで村人の男性が親切に接したせいもあって結局仲良くなる。
 日本兵は自分のいた軍に戻りたいので、村人達と取引をし、解放する代わりに村人達に親切にしてもらったことにして、軍から食糧を貰ってくることにする。
 軍に戻る事は出来たのだが、そこの上司が脳みそ筋肉な人で、
「お前はもう死んだ事になっている」
とか言われて逆に責められてしまう。食糧も無事に村に渡される事になったのはいいが、そこでそこの上司がやっぱり村人に誘拐されていたのではないかとか言って村を焼いてしまう。
 そうこうしている間に戦争も終わり、日本は逆に中国の蒋介石の方の軍の捕虜になる。くちゃくちゃガムを噛んでいるアメリカ軍と一緒にいたので、そっちの方だと思う。
 村人は、折角親切にした事が裏目にばかりでているのでか、世の中がすっかり変わってしまってもううんざりしてしまったのか知らないが、とうとうキレて日本軍に切りかかる。そして自分が面倒を見ていた日本兵に首を切られて死んだというので終った。
 なんというか、これはシュールな笑いのコメディーなのだが、特に日本人にとってはブラックコメディー過ぎるなと思った。
 ひたすら運の悪い人なのであろうが、意地悪な見方をすれば、その親切な村人の男性は、日本兵と日本兵のもとで働いていた通訳に仏心を見せたばっかりに村も焼けて、自分も殺されてしまったと見る事もできるなあ。
 それにしても、最初に彼らを連れて来た男性の正体は誰なのだろう。唯一でていない毛沢東の方の軍の一人かも知れないが、あの兵が軍に戻って来たのを迷惑がっていた上司も怪しい気がする。そもそもなんで男性は戻って来なかったのだろうか。忘れていたのか、遠くから様子を見ていたのだろうか?
 後、あの日本兵は、日本軍がえらいブラックなのに何で帰ろうと思ったのか?あのまま中国の村で暮らしている方が絶対幸せだったろうに。あんなガミガミ言う怖い上司の元によく帰ったなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR