ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

久保田一竹 誕生100年祭 「一竹辻が花」展を見た.

 久保田一竹 誕生100年祭 「一竹辻が花」展を見た。岩田屋であっていたのだが、これは着物の染め物の展示会みたいなもので、池坊も一緒にコラボしており、花も飾られていた。
 池坊は「花戦」という映画が近々あるというのでそれでコラボしているようだった。その映画に使われた衣装もついでに展示されていた。この映画では秀吉をぎゃふんといわせる話と言うのが強調されていたが、原作本ではそんなにぎゃふんとなる話だったっけ?と思った。原作と映画で話が違っているのだろうか?
 ここで展示されている着物は絞りかなにかのようだった。着物に詳しければ凄さが分かるのかも知れないなあ。ビデオによると、ビニールひもなどで細かく搾って模様をだしていた。何度も洗って色を重ねていき、綺麗な色をだしていくようだった。
 確かに綺麗ではあるが、手間がかかる分めちゃめちゃ高そうだと思った。私には一生縁のない着物だろうし、今一ピンと来なかった。
 細かい模様を出していくのは確かに大変そうだなと思う。いろんな色に光っていたので、何となく玉虫を思いだした。
 この作者は、シベリア抑留もされたが日本に帰って、シベリアで見た美しい夕焼けをイメージして着物を染めたりしたそうだ。辛い目にあっても、それが糧になっていたようで良かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR