ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

 九州国立博物館『~仏の国の輝き~タイ展』に行った。

 九州国立博物館『~仏の国の輝き~タイ展』に行った。
 音声ガイドは、みうらじゅんとかいとうせいこうだった。彼らはタイ仏像大使に就任したそうだ。これは聴いていないが、聴いてみても楽しめたかも知れないなと思った。
 タイと日本の仏教は教えが違うようだった。私もよく分からなかったが、日本は救いが現れるのを待つみたいなので、タイなどの場合は自ら仏に帰依したり、出家したりして自分からアクションを起こして救うみたいな感じらしい。
 日本でも明治時代くらいにタイの方の仏教に出家した人もいたようだが、日本にはなかなか根付かなかったようだ。
 タイの仏像は、頭のてっぺんが尖っており、何かの帽子か冠でも被っているように見えた。後、歩き出そうとしている様子を捉えた仏像の姿を掘り出した彫刻も結構あった。人気のモチーフなのだろう。
 タイで、山田長政がえらく出世したそうで、彼の肖像画も展示されていた。昔のタイの貴族では、日本の日本刀が人気があったらしく、刃だけ日本製で、鍔やつかなどの飾りをタイで作られたものも展示されていた。日本のつかの紐をぐるぐる巻いたような飾りも、タイ製でも彫刻で表現されていた。
 展示品の中で特に良いなと思ったのは、黄金細工のミニチュア彫刻だ。靴だとか冠だとかのミニチュアが、黄金で精巧に作られており、宝石もはめ込まれていて綺麗だった。
 展示の最後に、お亡くなりになったタイの前国王の写真があり、白い花も供えられているのも良いなと思った。
 お土産物屋にはタイカレーが売られていた。ココナッツが入っていて美味しそうだった。人気らしい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR