ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス) を読んだ。


銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)
(和書)2017年05月06日 01:28
空知 英秋 集英社 2011年11月4日

 バラガキ篇と、マダムの接待をするためにホストのバイトをやる話だった。
 漫画家をパロッた話もおもしろかった。バクマンやデスノート、ブリーチやワンピース、黒子のバスケなどのパロがあった。ヴァンガードもちらっとでてきた。他社ではあるが、監獄学園もうっすらパロっていたように思う。
 チャゲ&飛鳥の話も色々あったが、丁度そのころ、本当に捕まっていたような気がする。もっと後だったか?
 マダムの話では、ドラゴンボールの話で盛り上がっていた。
 ミニ四駆とかプラモデルもなんかでてきた。「レッツパーリー」のような戦国バサラのパロがあった。
 マダムの名前は夜神というのだが、これもデスノートのライトのパロだった。彼女が飲んでいたウーロンハイからドラゴンボールに話を広げて盛り上がってた。
 そのドラゴンボールがかなりマニアックで半分も分からなかった。犬みたいなキングキャッスルの国王、シルバー大佐、バーダック、バーダックの仲間の女戦士、ラディッツにやられた戦闘力5のゴミってだれのことだったっけ?
 バーダックは悟空の父親なので分かるのだが。
 ドラゴンボールとは関係なさそうだが、ポロロッカや魚のカンディルとかもあった。
 女性陣はカシスオレンジや芋焼酎、日本酒、ソーダ割り、ウイスキーを頼んでいたが、個性が出ていて面白いなと思った。シャンパンタワーならぬテキーラタワーがでてきた。
 バラガキ篇の方は、最初はエミネムの映画みたいだなと思ったが、途中から北野武の映画のようになってきた。「ファッキングジャップくらいわかるぞバカヤロー」のパロもでてきた。
 この話で一番驚いたのは、土方が意外と立派な手紙が書けたことだ。不良上がりなイメージだったので。
 子どものころの土方が着ていた着物が可愛かった。市松模様に紅葉をちらしたものだった。
 紅葉柄の意味をググって調べて見ると、
『楓は「長寿」を表します。また季節により色を変え、美しい色で人を喜ばせてくれることから「世渡りがうまく幸せになれる」という意味があります。』
とあったので、「世渡りがうまい」ところがある意味ピッタリだなと思った。史実では早死にしてしまったが、銀魂の世界ではこの意味のように、幸せに長生きして欲しいものだなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR