ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

間抜けの構造 (新潮新書) を読んだ。


間抜けの構造 (新潮新書)
(和書)2017年04月29日 00:56
ビートたけし 新潮社 2012年10月17日

 ビートたけしが、間について色々書いていた。芸能人、政治家の最近のエピソードとかあった。
 今活躍している漫才コンビで面白いのは、ボケだけでなくツッコミも面白いとか言っていた。その中で逆に目立っているのはスリムクラブというお笑い芸人らしく、スピード感のあるお笑い芸人が多い中で、逆にゆっくりした間をとっているらしい。
 落語で、『野ざらし』『黄金餅』がでてきた。
 最近は間が短くなっていってるとか言っていた。テレビでもお笑いでも映画でもなんでも説明し過ぎなので、説明しなきゃ分からないバカは映画ならばハリウッドでも見せておけば良いとか言っていた。
 エピソードで一番面白いなと思ったのは、P99の金田正一が四秒でNHKラジオを追い出されたというエピソードで、
『ラジオの生放送中に金田産が遅れて来た。着いていきなり「悪い、悪い。うちの近所の●●のやつが火つけやがって...」その瞬間、アナウンサーの「えー、ただいま放送中に...」とアナウンスが流れて、金田さんそれ以降いなくなっちゃった。「何で帰るのがおれなんだ!」という声が後ろの方で微かに聞こえるの。』
と言うのが面白かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR