ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]を見た。


小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]
(DVD)2017年04月06日 23:38
ポニーキャニオン 2017年3月15日

 ゲーム会社?で働く女性の元に、ドラゴンがメイドの女の子に化けて押し掛けてくるという内容だった。
 最終回では、そのドラゴンのお父さんがやってきて、「人間界にやってきたら、他の仲間もやってきて人間界に迷惑をかけるから」みたいな事を言われ、帰るように説得されるのだが、ドラゴンの娘はそれでもやっぱり一緒にいたいといって結局人間界に残るというので終った。ドラゴン娘は、異世界の住人が人間界にもっとやってくるかもしれないとかいうがそれは口実にすぎず、私が居なくてもやってくる奴はやってくるとか言っていた。それもそうだよなと思う。
 主人公の人間の女性が、とてもしっかりものだった。仕事も真面目にやるし、良い同僚にも恵まれているし、訳の分からないメイド娘にも戸惑いつつも結局家においてやるし、他のドラゴン娘にも親切にしてるし、なんだかんだで楽しそうなので。
 ドラゴンの名前は、神様に因む物が多かった。北欧神話ではトールやファフニール、アイヌ神話では、カンナカムイで雷の霊という意味らしい。アステカの平和の神、ケツァルコアトルもでてきた。この神はウィキによると人身御供を辞めさせた神様らしい。
 ドラゴンの中では、カンナカムイが可愛かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR