ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ラン (角川文庫) を読んだ。


ラン (角川文庫)
(和書)2017年02月18日 12:02
森 絵都 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012年2月25日

 内容は、身内を早くに亡くしてしまい、それをひきずったままボーっと生きてきたヒロインが、あるルールを使えばあの世に行って家族に会える事が分かり、それに必要な体力をつけるためにランイングをするようになるという話だった。
 最初はロードバイクであの世に行っていたので、ロードバイクの話かと思った。
 最終的に個性豊かな面々とチームを組んで、マラソンに挑戦していた。
 チームメンバーも、年から経歴からバラバラで、面白い人達ばっかりだった。性格も普通の人から、普通の優しい人を装っている人、気が強くてまわりに当たり散らす困った人などさまざまだった。
 主人公の彼女も最終的に、家族の死もなんとか受け入れる事が出来たようだ。前向きに生きる事ができるようになって良かった。
 後、あの世へ行くルール的に、もしかしたらマラソンの最中にあの世に行く人も出てきそうだと思った。もみあげも、選手時代に死に別れた人にまた会えると良いなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR