ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『カラー図解 和楽器の世界 』を読んだ。



カラー図解 和楽器の世界
(和書)2017年02月09日 19:50
西川 浩平 河出書房新社 2008年12月17日

 箏、三味線、鼓、篠笛などの和楽器が、写真付きで紹介されていた。
 この中で印象に残ったのは鼓で、これは「調べ」という麻でできた紐で音を調節し、皮のバランス調節のために裏皮につばで湿らせた和紙を貼るそうだ。また表皮に息を吹きかけたりする写真もあった。手間のかかる楽器だなあと思った。小鼓の皮は湿度に非常に敏感なため、奏者は皮の張り具合で天気が分かるというのが面白いなと思った。また、胴の蒔絵も「根が太い」と「音が太い」とかけて野菜の蕪(かぶ)の模様だったり、「根を引いた松の葉」と「音が引く(音が長く響く)」とかけたデザインがあった。その中でも一番可愛いなと思ったのは、タンポポの蒔絵で、これはタンポポの名前と、小鼓の音のタッポンいうのをかけた模様らしい。
 正倉院にある楽器の紹介も面白かった。古代ギリシアで使われていたパンパイプもあるそうだ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR