ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ハチミツとクローバーI&II コンプリート Blu-ray BOX を見た。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ハチミツとクローバーI&II コンプリート Blu-ray BOX
(DVD)2017年01月13日 00:25
KADOKAWA / 角川書店 2016年12月21日

 面白かった。登場人物達はお互いに片思いだとか死に別れだとかが多かった。そしてそのまま最後まで関係性は変わらないままだったが、一部改善しているところもあった。
 ハグの選択は彼女の一番の願いを思ったらベストな選択だよなと思った。彼女は芸術の才能に恵まれており、芸術家達からも注目されている若手なのだが、彼女はいたってマイペースでひたむきに自分の芸術に向きあっていた。彼女には3人の男性に思いを寄せられており、一人は特に何が得意って訳でもないんだけれど、良い人ではある貧乏人で、大金持ちで芸術面でのライバルでもあるがマイペースでもある人と、彼女の事を幼い頃から知っており彼女の先生でもある人の3人なのだが、彼女は自分を昔から知っている先生を選んでいたので。
 自分のリハビリだとか、芸術だけ考えていられる人と言うと、金銭面も精神面も心配の無いこの人だろうからなあ。もう一人は良い人だし、母親が看護士というのもポイント高いんだけれど、再婚とかでギクシャクしてそうだし、金銭面が不安だしなあ。もう一人も大金持ちだし才能はあるしでとても良いのだが、芸術面でのライバルでもあるので四六時中張り合ったり喧嘩をしてそうだしなあ。
 ハグが利き手に大怪我をしたときは絶望感半端無かったが、いくらか救いのある終り方で良かった。
 OPやEDも食べものだとか、実写の動物や自転車を漕ぐ姿などが映し出されて個性的で面白かった。特に自転車を漕ぐシーンは、自分探し編で自転車で旅に出るシーンを意識していたんだろうなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR