ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ヒカルの碁 (1)を読んだ。



ヒカルの碁 (1)

(和書)2017年01月04日 17:24
1999 集英社 ほった ゆみ, 小畑 健, 梅沢 由香里

 懐かしかった。ヒカル、こんな地雷ばっかり踏んでたっけ?アキラを怒らせたり、囲碁大会で答えをうっかり言って厳重注意の上つまみ出されたりしていた。こういう性格じゃないと話が進みづらいのだろうが迂闊過ぎだと思った。
 内容は、囲碁のプロだった平安時代の幽霊に取り付かれた少年ヒカルが、彼に付き合って囲碁の世界に触れるうちに自分も興味が出てくるという内容だった。
 ところどころに、囲碁の簡単な問題があったのもよかった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR