ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『唐津神社』などに行った。

 『唐津神社』などに行った。初詣とユーリオンアイスの聖地巡礼で佐賀県の唐津市に行ったのだが、結構面白かった。
 唐津駅まで筑肥線の電車に乗って行ったのだが、この電車もユーリオンアイスのEDで出てきたなあと思った。緩くカーブされた手すりもそのままだった。景色がとても良かった。姪の浜などを過ぎてからは田舎の田園風景が続いており、それも良かったが、松林と海がずっと見えていて綺麗だった。
 唐津駅に着いて、駅で観光地図を貰い、京町商店街を通るルートの唐津神社の行き方をペンでひいて教えてもらった。左手から外に出ると早速、獅子の像があったので写真を撮った。私の他にも写真を撮っている人がいた。途中のお土産屋で食事をしたが、お土産屋では早速ポスターが貼られており、アニメに出てきた魔界への誘いというお酒も売っていた。
 商店街の中は正月なので休みのお店が多かった。お店は唐津焼をあつかったのが多いように感じた。ユリオがいた場所はすぐ見つかるか不安だったが、右手をみると普通に見つかった。ここでも写真を撮っている女性達がいたので、本当に人気なのだなあと思った。そのまま真っ直ぐ唐津神社まで行ったが途中で、ユーリやおそ松さんのポスターもあった。おそ松さんは前にコラボしていたのだそうだ。有名な虹の松原があるから松つながりでコラボしようと思ったんだろうか?
 唐津神社は大きく白い鳥居がすぐに見つかったので迷わずにすんだ。地図の通りの真っ直ぐ素直に進めば良かったので、分かりやすいなと思った。そこでお参りをして御朱印も頂き、御朱印を待っている間に少し絵馬も見た。絵馬はユーリオンアイスのイラストが多かった。ここでささっと描いただろうに巧いなと思った。この中に原作の漫画家さんの作品もあるようなので、どれなのかざっと見てみたのだがよく分からなかった。沢山の絵馬が重なって奉納されていたのだが、めくってまでは見なかったので下の方にあったのかも知れないな。
 となりにある曳山展示場にも行った。大人一人300円だった。龍や鯛や赤獅子や上杉謙信などの兜などをモチーフにした大きな山を、台車の上にのせてひきながら練り歩くようだ。この中で一番インパクトあるなと思った山は、浦島太郎が亀にのっている山だ。浦島太郎がやけにリアルなのと、亀が、亀というより玄武というか、ゴジラの第二形態みたいだと思ったので。
 これらの祭はユネスコ無形文化遺産になったそうだ。
 施設を出てから唐津城まで歩いて行こうかと思ったが、唐津城は今改装中で中まで入れないというのと、疲れたのでここからタクシーを拾った。
 最終目的地の温泉に行きたいと思い、
「虹ノ松原の近くの温泉の..」
と言いかけると、運転手の方から
「鏡山温泉ですか?ユーリですか?」
と言われた。そうですと言って、ユーリゆかりの場所を通ってもらった。唐津城を通りすぎ、舞鶴橋で一旦降りて写真を撮った。そこのタクシー会社がユーリオンアイスの聖地巡礼の簡単なチラシを作っており、舞鶴橋のユーリが走ってきたという場所も、その運転手に教えてもらった。唐津城は、運転手によると熊本地震で熊本城の石垣が崩れたので、唐津城の方も耐震をかねて改装することにしたらしいと言っていた。
 日本三大松原である虹ノ松原は、去年虫に食われてしまい、大木を何本か切ったり、上からヘリで薬を散布したりしたのだそうだ。松原自体がかなり広いのでヘリなのだろうなあ、大変だなと思った。
 途中に唐津バーガーを売っている車もあった。運転手によると、唐津バーガーは佐世保バーガーより美味しいのだそうだ。佐賀と長崎で張り合ってるんだろうか?と思った。
 鏡山温泉に着くと、チラシもそのまま貰うことができた。チラシをよく見ると京町アーケードの獅子像など、見落としている所があったので、もっと予習してからくれば良かったと思った。
 鏡山温泉で温泉に入り、その後、食事処でカツ丼を食べた。「カツ丼はお待ちいただく場合があります」と書いてあったので、ユーリの好物を皆食べたがって注文したんだろうなと思った。カツ丼は普通においしかった。暫く待つ必要があるのではないかと思ったが、待ち構えていたかのようにすぐにきた。お店にはユーリや魔界への誘いのポスターが貼っていた。お食事処のテレビにある「チャンネルそのまま」の張り紙もそのままだった。
 ここでお酒の「魔界への誘い」を買おうと思ったが売り切れだった。残念だったが無いものは仕方がないので、別の物をお土産に買った。
 タクシーを呼んでもらって、虹ノ松原駅まで乗せてもらって、そこの無人駅から電車に乗って帰った。
 行きたいところは大体廻れたので良かった。「魔界への誘い」が売り切れて手に入れられなかったのは残念だったが、ネットで注文すればいいやと思った。今回は温泉は普通に大浴場で入ったが、貸し切りの樽風呂の方でも良かったなと思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR