ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

GetBackers-奪還屋-(10) (週刊少年マガジンコミックス)を読んだ。



GetBackers-奪還屋-(10) (週刊少年マガジンコミックス)
(和書)2017年01月03日 00:59
青樹佑夜, 綾峰欄人 講談社 2001年3月16日

 満身創痍でマクベスの元にやってきて、色々彼の言い分なりを聞き、最後に自殺しようとしたマクベスを銀次が救い、敵キャラも味方キャラも皆笑いあってみたいなので終った。
 マクベスが、宇宙がどうのこうのみたいな、何やら難しい事を言い出し、さっぱり意味が分からなかったが、最後には仲直りすることができて良かった。
 無限城編これでやっと終った。無限城編はパート2がまたあるそうだ。無限城の秘密はまだ解き明かされていないものなあ。最終回間際に解き明かされて、それを皆で解決してハッピーエンドになるんだろうか?
 無限城は、半バーチャル空間という設定だったが、こうなるとなんでもありになってくるなと思う。
 Dr.ジャッカルは、バーチャルで作られた自分の幻影をかまわずに殺していたが、本当に思い切りが良い人だなと思う。彼は銀次のお願いでこの時だけはなるべく人を殺さないようにしていたようだ。よく聞く気になったなと思う。彼の事を気に入っているんだろうな。
 糸の人の親友は、命令とはいえ親友を殺そうとした罪の責任を取ろうと自殺し、なんか盲目になっていた。この世界だと盲目になっても普通に戦えそうなくらい強いので大丈夫なのかも知れないが。
 後、彼の姉のサクラは、作者によると最初はモブキャラですぐに死んでしまうキャラだったらしいが、最終的にマクベスの母かわりみたいなキャラにまで出世したのだそうだ。良かったなあ。
 この漫画の女性キャラは、戦う時に服が破けたりするので、カッコ良く戦っていても、どうしてもお色気シーンになっちゃって大変だなと思う。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR