ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ユーリ!!! on ICE 1(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray] を見た。


ユーリ!!! on ICE 1(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]
(DVD)2016年12月24日 01:17
エイベックス・ピクチャーズ 2016年12月30日

 音楽も映像もとても良かった。最後までハラハラさせられるし、面白かった。
 男子フィギアスケートという題材も珍しい。
 演技中の作画も、私のような素人目にも凄まじく大変だろうというのが分かった。少しはCGや使い回しをしているのかも知れないが、それでも指先一つ一つ、氷を滑る足の動きや、衣装のキラキラ、また音にまで気を使っているのが凄い。
 作画というと、チャンバラやロボットなどのバトルシーンだとか、スポーツでの動き、少女の微妙な動きを丁寧に描くことで驚嘆させることはあったが、フィギアでのダンスという芸術的な方面の動きで驚かされたのは、私がアニメをよく知らないからであろうが、初めてだ。多分スタッフがフィギアが好きなのか、フィギアという、未知の動きの作画に挑戦できるというのが嬉しかったのかもしれない。動きをひとつひとつ描くのは大変かも知れないが、とてもやりがいがあっただろうなあ。
 内容は、実力はあるのにメンタルが弱い主人公ユウリが、憧れのロシアのフィギア選手ヴィクトルにコーチになってもらって、一緒に優勝を目指して頑張るというものだった。
 その日本人の選手とコーチがあまりにも仲が良過ぎて、見ているこっちが気恥ずかしい気もちになったが、それはそれで面白かった。
 フィギアスケーター達も、一人一人キャラがたっており、誰を主人公にしても物語が作れそうだなと思った。
 フィギアスケーターの中では、一番良いなと思ったのはタイのピチットだ。彼は性格も明るくていつも楽しそうだし、夢が可愛らしいのが気に入った。『王様と私』が元ネタであろう映画音楽をタイ人で初めて滑ったりと新しい事に果敢に取り組んだり、また、SNSや自撮りが大好きというのも、今時の若者らしくて良いなと思った。
 スゴいなと思ったのは、ロシアにいる方のユーリのコーチに、離婚した2人が一緒にやっているというところだ。ユーリのコーチが、可愛い生徒のために恥を忍んで元妻に会いにいき、一緒にコーチになって欲しいと頼んだのだと思うと、なんかこれにもアガペーを感じるなあ。
 フィギアスケーターだった織田という人や、ランピエールという人がゲストででてきた。織田は聞いた事があったが、ランピエールは分からなかった。フィギア業界では有名な人だったんだろうか?選手達の実況をしている人は実際のアナウンサーがやっていたのだそうだ。上手だなあ。
 フィギアに詳しい人だったら、試合の細かいルールも、各キャラクターの元ネタなども分かって、より面白かったのだろうなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR