ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫) を読んだ。



響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫)
(和書)2016年12月17日 00:48
宝島社 2016年10月6日

 今回は、北宇治高校の面々が定期演奏会に向けて曲決めをするというもので、吹奏楽の曲がいろいろでてきた。
 シングシングシングやスイングしなけりゃ意味が無いみたいなメジャーどころから、ハリーポッターの曲、きらきら星まででてきたが、一番面白いなと思ったのは、色々な楽器を紹介しつつ演奏する山の音楽家だ。おとぎばなしラプソディーとかいう、色々な昔話の曲をメドレーっぽくつなげたものも良いなと思った。
 一通り聞いてみたが、でてきた曲の中で一番良いなと思ったのは、陽はまた昇るという曲で、荘厳で希望の見るような曲だった。これは作曲家のP・スパークが、東日本大震災の時にチャリティーとして、CDの売上を寄付したのだそうだ。そのエピソードも相まって良い曲に思えた。
 トランペット吹きの休日もでてきたが、チューバ吹きの休日という曲もあるとは知らなかった。
 他には、アニメのスタッフのコメントや、全キャラクターの簡単な紹介、聖地にもなった京都の名所(あじろぎの道、十三重の塔、宇治橋、大吉山入口、宇治十帖 モニュメントの浮舟と匂宮など)や、吹奏楽部あるあるまでいろいろあって面白かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR