ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

チア男子! ! (集英社文庫) を読んだ。


チア男子! ! (集英社文庫)
(和書)2016年10月22日 01:14
朝井 リョウ 集英社 2013年2月20日

 アニメ化もされた原作の本も読んでみた。面白かった。
 彼らのチアチーム名はブレイカーズで、男子だけのチアリーディングをする話だった。男子だけのチアリーディングチームがあることを今まで知らなかったのだが、このチームにはどうやらモデルがあるらしく、早稲田大学の男子チアリーディングチーム、ショッカーズの演技を観て感動した作者が書いたのだそうだ。また、同じく早稲田大学応援部チアリーダーズ「BIG BEARS」にも話を聞かせて頂いたのだそうだ。
 参考文献は『魅せるチアリーディング50のポイント』、『レッツチアVo1.6』とあった。
 最初に、チアの色々な技がイラスト入りで載っているのも親切で良いなと思った。
 ショッカーズの動画があったので観てみたが、人を放り投げるときが予想以上に高かったのに驚いた。結構怖いだろうにずっと笑顔でいるのも大変そうだなと思う。女性ならなおさらだろうなあ。高く投げられても下で絶対に受け止めてくれる安心感というか、信頼しあわないと出来ないスポーツだなと思った。
 物語はアニメと大体一緒だった。キャラの中では料亭の息子のメガネが良いなと思った。料亭の息子で大金持ちで、映画館もあるような大きな家に住み、勉強もできて、いつも偉人の名言ばっかり言い、お酒が強いってのがキャラがたっていて良かった。
 彼の
『人は苦悩を突き抜けて、歓喜を勝ち得る。』
という言葉が良いなと思った。P128によるとこれはベートーヴェンの言葉らしいが。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR