ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

 アジア美術館のアートたけし展に行った。

 アジア美術館のアートたけし展に行った。
 100点ほど、ビートたけしが選んだ作品が展示されていた。
 最初に、ピンクの花畑の絵が壁一面にグルリと描かれておりそれがカラフルで良かった。また、ガラス細工の天使の置物もいくつか置かれていたが、これはビートたけしの私物らしい。
 色使いが明るくて、人間の顔が履歴書の写真のような感じで描かれているのが多いなと思った。ユーモアも含めて描かれているようで、大抵の絵の顔は髭の剃り跡が青青とあったり、鼻毛がでていたりした。
 また、車とお金持ちと女性が三点セットで描かれているものも多かったと思う。とくに車は好きなようで、車に詳しい人が見れば種類が一目で分かるんだろうなと思うくらいに、特徴を掴んで描かれているように感じられた。
 中でも面白いなとおもった作品は、立体のしきりのある、描かれた水のプールの中を、カメラを持った変態っぽいおじさんが動き回っており、片方にはちょっとヤクザっぽい男性が睨んでおり、向かい側には二人のビキニ姿の女性がいるというものだった。ヤクザは、カメラオジサンが自分の愛人?の女性二人を盗撮していると思って苦々しく思っているんだろうか?それえともおじさんがウザイからだろうか。プールの壁にぶちあたるたびに向きを変えているおじさんのロボットも面白いなとおもった。
 ビデオも流れており、ビートたけしがでている『家庭の医学』や『テレビタックル』の中のレギュラー陣の応援もあった。ビートたけし自身も、自分の作品のことを話していたが、
「自分の作品は値段がつけられていないから、価値が無いと思う。それに実際に付けられた値段が、絵の具よりも安いような値段だったらショックだなあ。」
などと言っていたが、実際に展覧会のところの売店に作品も売られていた。こういう展覧会を開く時点でちょっとは自信があるんだろうと思う。
 これはフランスでも開かれたのを日本でも思い切ってやったようだ。フランスでもらった勲章や映画賞も展示されていた。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR