ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

Dの魔王 3 (ビッグコミックス) を読んだ。



Dの魔王 3 (ビッグコミックス)
(和書)2016年09月03日 01:27
柳 広司, 霜月 かよ子 小学館 2010年7月30日

 一巻で、
 『人を殺すには毒ガス、毒細菌を使った方が発見されにくいんです。』
というのがあったが、これって毒細菌などは食中毒を装うとかそういう感じだろうか?怖いなあ。他には、
『機密情報の伝達には従来、隠しインキの使用や切手の裏への文章筆記などが用いられてきましたが、最近では無線電話による暗号化文章の伝達が多様されています。』
『爆薬、毒薬の取り扱い、8カ国語の語学、暗号術に金庫破り、飛行機の操縦、変装に社交ダンス』
などの授業があった。
 今回の話は2巻の続きの『魔都』と、『ダブルクロス』があった。英語では二つのXは「裏切り」を示しているのだそうだ。
 ダブルクロスの話の中で、D機関員が女装をして、芸姑として潜入しているシーンがあったのが驚いた。白塗りの厚化粧だから意外とバレなかったりするのか?
 彼のキャラデザが泣きぼくろがあり、色っぽかった。なんかバットエンドな話と相まって余計物悲しく感じた。キャラデザが泣きぼくろって時点で、この物語が涙で終る事を暗示してたんだろうか?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR