ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ONE PIECE 巻34 (34) を読んだ。



ONE PIECE 巻34 (34)
(和書)2016年09月02日 23:31
2004 集英社 尾田 栄一郎

 今回は、麦わらの方が狐の海賊団に勝って、海賊同士の友情を深めたみたいな雰囲気になって終った。狐の方が意外と海賊なりに正々堂々としていたのが意外だった。前の巻で出店を開いて、それを麦わらの一味にも食べさせたりしていたので、てっきり毒でももってんじゃないかと思っていたので。
 後このデービーバックファイトに、デービー・ジョーンズという海賊の伝説がでてきて、何でも彼は海の底で今も生きているらしい。これ、話が進むにつれてデービーに逢う展開になったりして。
 サンジがじゃがいものパイユを作っていた。
 この後は、水の都ウォーターセブンにいったんだけれど、ここの街のモデルはベネチアなのか、水に沈んだ道をゴンドラをのせた動物を操って移動するというのがでてきて、楽しそうだった。また、この街は職人が強い力を持っており、街の皆に慕われているというのも良いなと思う。
 その街に向かう道中で、海の真ん中に線路をひいて、それを列車で走らせるとかいう交通機関もあった。なんとなく千と千尋を思いだした。幻想的でファンタジーで良いなと思う。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR