ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)を読んだ。


愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
(和書)2016年08月28日 22:58
緑川ゆき 白泉社 2011年9月5日

 アニメ映画にもなった『 蛍火の杜へ 』と、その番外編と、学生同士の恋愛話の漫画があった。どれも面白かった。
  蛍火の杜へ は、最後にギンが自分の好きな蛍を抱き締める事が出来てよかったなと思う。ギンと蛍が妖怪達の夏祭りに行く際に、迷子にならないようにお互いの手を布で縛ったり、キスをする際に人間に触れる事が出来ないギンが、人間の女の子である蛍の顔に自分のいつも被っている狐の面をかぶせて、そのお面にキスをするみたいなのもロマンティックで良いなあと思う。
  蛍火の杜へ の番外編では、蛍が持って来たプリンを一緒に食べ、ギンの方でもお返しをしたいと山でなってた甘いカキをその蛍に届けようと、自分は山から出られないので他の妖怪に託したら、結局街に住んでいる蛍を見つける事は出来ず、探し疲れてお腹のすいた妖怪にカキも食べられてしまったという内容だった。それでもあっさり許すギンは優しいなと思う。
 なんか全体的に優しい話が多かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR