ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

 シネマ歌舞伎『怪談 牡丹灯籠』を見た。

 シネマ歌舞伎『怪談 牡丹灯籠』を見た。
 牡丹灯籠の話と、お札を剥がした欲深い夫婦と、お露の父親を陥れた奥女中とその恋人の侍が全員、最終的に破滅するという内容だった。
 牡丹灯籠の話は割とすぐに終ったなと思った。お露と乳母が骸骨になる演出などもあったし、ビジュアル的に一番分かりやすくて怖いなと思った。
 お露とその乳母が幽霊だと見破ったお医者さんも巻き添えで殺されそうだなと思ったが、そこはスルーされていた。この医者は良い人という設定だから殺されなかったんだろうか。生前にもお露の好きな人に逢わせようとしてくれてたしなあ。
 ラストで、蛍が飛びかっている中で殺人が起こるというシーンも、蛍が、お露や彼女の父親の魂を表しているようで、綺麗で不気味な演出で良いなと思った。
 お札を剥がした夫婦も最後は自滅した感じで終ったが、夫がDVの上に浮気もするし、困っていた昔の知り合いのおばさんも追い返そうとするしで良い所無かった。それなのに奥さんの方はよく結婚したなと思う。それでもコメディ枠としてでていたのでユーモアのある演出にはしてあったが、奥さんは実際悲惨だよなと思う。
 あの牡丹灯籠の乳母が出て来てお札を剥がすように言われた時、あの夫婦はお金と引き換えに剥がしていたが、もし剥がさなかったらどうなっていたんだろう。やっぱり一緒に呪い殺されていたんだろうか?お札は効いていたし、それを自分たちの家にも貼れば良かったんじゃないだろうか。その前に、お露もいくら彼氏が恋しいからといって、すぐに呪い殺す必要もなかったんじゃないだろうか。放っておいても、50年もたてば自然と一緒になれたのでは?
 そういうことを幽霊に言っても、理屈が通じなそうだし無理なのか?
 お露の幽霊が、顔色は悪かったが綺麗だった。お露に呪い殺された彼氏も、最終的には嬉しそうな顔をしていたし、彼ら的にはハッピーエンドだったんだろうな。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR