ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

プラトーン〈特別編〉 を見た。



プラトーン〈特別編〉
(DVD)2016年08月16日 00:53
2003 トム・ベレンジャー

 ウィキによると、『タイトルの「プラトーン」は、軍隊の編成単位の一つで、30名から60名程度で構成される小隊の意味である』
なのだそうだ。
 内容は、ベトナム戦争を舞台にした戦争映画で、そこに派遣された新兵が何とか頑張って生き残ろうとするという内容だった。
 アメリカ映画なので、アメリカをよいしょしつつ描くのかと思ったが全然そういうのはなかった。民間人を虐待するシーンもちゃんとあったのが感心した。しいていえば、エリアスという軍曹が良心だったが、彼も味方にわざと撃たれて殺されてしまっていた。
 旧日本軍でも陸軍と海軍では陸軍の方が少し部下に優しかったらしく、それはなんでかというと、部下に後ろから撃たれる可能性があったかららしいが、民間人虐待を許せなかったエリアスを軍の規律が乱れるなどと言って殺すところが戦争の怖い所だなあと思う。人の優しさや正しさよりも軍の規律を優先しようとする人が現れるのだから。でも本音では、エリアスが優秀で気に入らないからってのがあるんだろうとも思った。
 あの時代で、白人と黒人が肩を並べて一緒に戦い、またオフの日は一緒にヤクや酒をやったり、踊ったりしていたのが印象に残った。生きるか死ぬかの瀬戸際に居るので、人種がどうのと言っていられないんだろうなあ。白人と黒人が軽口を叩き合っているシーンだけは束の間のホッとできる場面なので、良いなと思った。
 エンドクレジットでやっと気づいたのだが、若き日のジョニー・デップが出ていたのが驚いた。皆顔が泥だらけなので全然気がつかなかった。
 音楽がとても良かった。最初に主人公はヘリに乗ってその地獄に降り立つのだが、ラストもヘリにのって地獄から救われていた。生きて帰れて良かったなと思うが、エリアスにも生きていて欲しかったなあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR