ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray] を見た。



「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
(DVD)2016年08月06日 01:22
KADOKAWA / 角川書店 2016年9月28日

 毎週あることはあったのだが、最初は1話につき15分くらいで、最終回あたりでは30分あるようになっていた。
 全部あわせて5話だった。劇場版サイズをテレビで分けて流したみたいな感じだった。
 内容は、世界中で戦争が起こって崩壊してしまった世界で、一人の男性が、プラネタリウムに入ってそこの機械をなおそうとしている。傍らでは毎日同じことばっかり繰返している美少女型の案内ロボットがおり、彼にしつこく話しかけ、彼は彼で最初はウザがっていたが、次第に彼女の会話を楽しみにするようになる。
 最後は、プラネタリウムをなおすことは出来たんだけれど、肝心の電気が流れて来なくなったので断念し、そのままプラネタリウムを出る。美少女型の案内ロボットも一緒についてくる。そこで銃撃戦に巻き込まれて、ロボットは壊れてしまったという内容だった。
 なんとなく、綺麗でロマンティックな話だなと思う。このロボットも、世の中が戦争状態になって荒廃してしまっていても、ずっとプラネタリウムでお客様を待ち続けているというのが健気だなと思う。ロボットだからそのようにプログラムされているのだろうが。
 荒廃した中にも、プラネタリウムのような施設が残っていたというのもロマンがあるなと思う。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR