ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『クレーの天使 』を見た。



クレーの天使
(和書)2016年07月31日 22:34
2000 講談社 パウル・クレー, 谷川 俊太郎

 パウル・クレーの描いた天使と、谷川俊太郎の詩が載っていた。
 詩の中では、「泣いている天使」という絵のとなりにある作品が個人的に一番良いなと思った。内容は鬱い感じだが、
「まにあうまだまにあう とおもっているうちに まにあわなくなった」
というのや、
「小さな問に答えられなかったから 大きな問にも答えられなかった」
というのも、悪い意味でアルアルすぎると思ったので。
 詩の中では前向きなものもあり、その中では
 「せかいはたべきれないごちそう」
というフレーズが良いなと思った。
 個人的に好きだと思った絵は、『途方もない後継者』だ。『妖精エルフ』は、なんとなく「もののけ姫」の木霊を思いだした。妖精の割には不気味な顔に見えた。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR