ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『東山魁夷展』に行った。

 『東山魁夷展』に行った。この展覧会があるまで全然知らなかったが、日本画の巨匠らしい。絵を見て見ると、白い馬が青緑の自然の中にいるものなど、見た事があるといえば見た事がある絵が多かった。
 「道」だけは知っていたので、今回この絵を生で見る事が出来てよかった。白い馬の絵も良いが、やっぱりこの絵が一番良いなと思った。
 他には、ヨーロッパの町並みを描いたものや、京都の四季を描いたものもあった。
 『桂林月夜』とかいう、山と月を描いた絵は一見水墨画のようではあるが、実は濃い青で描かれているのだそうだ。この絵がなんとなく不思議で、森の中の原っぱに木が何本か横に並んで立っており、空には星が輝いているというものだった。なんで正面に行儀よく並んでいるのだろうか。
 『夕星』という絵は、どこか公園のようなところの夜空に星が光っているという絵なのだが、この絵は彼の絶筆なのだそうだ。
 鑑真和上が開いた唐招提寺御影堂の全障壁画も見る事が出来た。爽やかな青で海や自然が描かれていた。その飾り方がとても良かった。実際に畳を敷いてそこに襖絵をそのまま閉めた状態で見せており、まるで本当にお寺にそのままあるように展示されていた。
 この絵は、鑑真和上に日本の風景を見せたいと、他の仕事を全部断ってこの仕事に専念して、10年くらいかかって完成させたのだそうだ。
 後で鑑真和上についてググってみたら、彼に日本に行って欲しくない人達による密告か、台風でなんども密航を断念していた。それでもこようと思うエネルギーがスゴイ。彼は日本に正しい仏教の戒律を教えたかったようだ。失明までしてしまったが、最後には日本にこられて良かったなと思う。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR