ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『知ってるようで知らないものの順序』を読んだ。



知ってるようで知らないものの順序
(和書)2016年07月14日 00:35
2005 幻冬舎コミックス ことば探偵団

 結婚式のご祝儀の相場からお葬式のお線香のあげかた、上座下座からミイラの作り方まで、ありとあらゆる役に立つものから立たないものまでの順序を絵入りで懇切丁寧に教えてくれるという本だった。とても読みやすくて分かりやすかった。
 花魁と床に入るまで3日は会わなければならないとか、ミイラを作る際は脳みそを鼻から取り出すなど、話の種くらいにしか役に立たない雑学も知る事が出来てよかった。
 また、一般常識として知っておくべき、床の間の近くが上座だとか、エレベーターは下の人が先にのり最後に出るが、車の場合は偉い人が一番先に乗り、最後に降りるとかいうのもあった。タクシーは下っ端が助手席に乗るというのは知っていたが、自家用車や社用車の場合は助手席が上座だというのも初めて知った。
 葬式の際の花や玉串なんとかの捧げ方は、茎でなく、花の方を自分の方に持って置くなどの知識も勉強になった。
 他にも北斗七星を見つけて、その柄杓の水を汲む所から5つ伸ばす所にあるのが北極星だとか、魚の下ろし方だの、炊飯器を使わないでお米を焚く時はふたを開けないだの、料理の順序とかいうのまで載っていた。
 結構勉強になって良かったなあと思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR