ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ベルセルク 10 (ヤングアニマルコミックス) を読んだ。



ベルセルク 10 (ヤングアニマルコミックス)
(和書)2016年07月13日 19:41
三浦建太郎 白泉社 1995年9月29日

 グリフィスの救出には成功したんだけれど、執拗に追っ手を差し向けられているというところで終った。無事に逃げ切れれば良いのだけれど、ガッツがみんな倒しちゃいそうだから、仕舞には王様自ら追っかけてきそうだ。
 ジュドー、良い人だと思ったんだけれど実はそうでもないというか、合理的な性格っぽい。キャスカを鷹の団野隊長代理にした時も、断れない性格で頑張り屋な彼女をこき使っていたし(フォローはしてたみたいだけど)、今回もグリフィス救出に協力してくれた姫君を人質として連れて行こうとか言ってたので。彼のこういった策士なところが、進撃の巨人のアルミンを思いださせた。
 後、ミットランドの歴史の話で、ドクロの仮面をつけた騎士が国を統一したんだけれど、民を苦しめた罪で大地震と雷をおこされてそのまま行方不明?になったというのがあったが、これってガッツが出会った仮面の騎士と同一人物なんだろうか。彼、もしかしたらグリフィスのお父さんだったりして。それとも、グリフィスが過去に飛んで、それで国を建国してまた舞い戻って来た未来の姿だったりして。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR