ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ブラック・ラグーン 3 (3) を読んだ。



ブラック・ラグーン 3 (3)
(和書)2016年07月07日 22:31
2004 小学館 広江 礼威

 今回は双子編の完結と、中東と学生運動かなんかでそのまま海外に逃げた日本人がでてきた話だった。後、ですだよって言ってる中国人の女性もでてきた。
 おまけ漫画は相変わらず可愛らしくて良かったんだけど、本編の双子が悲惨過ぎてなんとも言えない気もちになった。あの双子は大変にキャラがたっていたのに、ここで死なせるというのもスゴいなと思う。人気が出そうなキャラだろうし生かしておこうって考えるだろうに、作者は現実的だなあ。
 話の中で、
「ホットシュリンプを売るような手軽さで...」
という台詞がでてきたので、調べてみたら、海老ちりっぽい料理がでてきた。アメリカ風のエビチリって感じだろうか。
 共産党のオジサンは『網走番外地』を見たらしいが、これは1965年の作品なので、その時にはオジサンは日本にいたんだなと思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR