ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『貴船菊の白 』を読んだ。


貴船菊の白
(和書)2016年07月01日 00:46
2003 新潮社 柴田 よしき

 面白かった事は面白かったのだけれど、女性の怖い所や嫌な所もいろいろ書いてあるのにひいてしまった。なんか、女性の情念が強い話が多かったので。また、女性に多大な迷惑をかけるストーカーの男性が出て来た話もあったので、それも人間不信になりそうで気が重くなった。
 その中でも、一番人間不信になりそうだなと思った話は『銀の孔雀』だ。表面上は優しい人を装っている姑が、息子の奥さんを思い通りに操ろうとするという話だった。それで最終的に思い通りにならないとしると、息子を誘導して最終的に離婚させて、新しい思い通りになる妻を娶らせるのだ。これは怖いなあと思った。
 この話を読んで、人間不信になる人がますます増えて、余計結婚する人達が少なくなり、少子化を加速させるんじゃないかと思った。それくらい生々しかった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR