ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

『ウィッカーマン 』を見た。


ウィッカーマン
(DVD)2016年03月30日 00:51
2008 ニール・ラビュート

 面白かった。ニコラス・ケイジが主演だった。
 これは一応ホラーの位置づけになるんだろうか?男性も怖がるのかどうかはわからないが、女性の私には全く怖さがわからない内容だった。だがラストシーンなども笑えたし面白いことは面白かった。
 父親を生け贄にして、実の娘である幼女が躊躇無く火を点けていくところは怖いなあと思う。だが、この島の人間にとってはこれが当たり前なんだよなあ。彼をはめた女性は、彼を生け贄にする事には複雑な気持ちのようだが、それでも彼の拳銃の弾を抜き取ったりと儀式の方に協力的だった。
 内容は、閉鎖的な女性ばかりの島が舞台で、そこに娘が行方不明だから助けに来て欲しいと元恋人から依頼のきた警察が、その島に乗り込んで高圧的な態度で島の人々とトラブルをおこし、最後にははめられて生け贄にされるという話だった。
 島の人達が、美しくはあるのだが、型ではめたように同じような感じなのが印象に残った。学校の少女達も、校則があるからかも知れないが皆金髪に三つ編みなのが不気味だった。ミツバチのようなコロニーを築いているようで、シスターと呼ぶ女王を中心に動いていた。結束がかなり固くて、計画も綿密で隙がないところが周到で凄いなと思う。毎年こんな事をやっていて、よく今までバレなかったなとも思う。
 主人公の男性も、島の女性達が捜査に協力的でないからって怒り過ぎだと思う。特に後半はずっと島の女性達に高圧的な態度だったし、一々怒鳴り散らしていた。そんなにギャーギャー喚かなくてもよいじゃないかと思う。
 島は、家も綺麗でおとぎ話の中のような可愛い建物がたくさんあるのが印象に残った。場所だけなら赤毛のアンがいそうな綺麗なところで良いなあと思う。彼女らが作るハチミツも美味しそうだった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR