ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)を読んだ。

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)
(2009/04/10)
森 絵都

商品詳細を見る

風に舞いあがるビニールシー
(和書)2014年12月31日 00:40
森 絵都 文藝春秋 2009年4月10日

 普通に面白かったんだけれど、今まで私が知っている作者の作品が青春の物語ばっかりだったので、大分イメージが違うなあと思った。
 これは第135回直木賞受賞作なのだそうだ。
 ケーキ屋の話の「器を探して」で、プディングに入れる容器に、それに相応しい美濃焼の器を探しまわるってのが良いなと思う。器を変えても味は変わらないという人もいるだろうが、器もケーキの一部だと考えてそれにもこだわっているのが良いなあ。
 その中で瀬戸黒とかいう焼き物に出会ってそれに惚れ込み、これに決めたっていう話だった。これ、物語の中では30万円したが、現物もそれくらいするんだろうか。これにポンと出せるなんてすごいなと思う。
 「守護神」で、二宮金次郎のストラップがあったが、これもそれなりに売れそうだがコケたらしい。作りすぎたんだろうか。
 P144で、徒然草の「第八十四段」の話があったが、そこでの
『天竺に渡った法顕三蔵が故郷の扇を見ては悲しんだり、病気になって故郷の食べものを請うたりしていると聞いて、「えらそうにしてるわりに軟弱なこと」と人が噂した。すると弘融僧都が「三蔵は本当に情の厚い人だなあ」と言った。そのコメントが法師らしくて心憎く思った』
というエピソードが良いなと思った。それから、病人にむち打つようなことを言うような、どの時代にも悪い意味で2chにいそうな人はいるんだなあと思った。
 「鐘の音」はイタい仏像オタが改心するという話だった。見ていてイタ過ぎて気の毒になった。何一人で熱くなっているんだろうって感じだ。准胝観音(じゅんていかんのん)という、菩薩の母親の仏像も紹介されていた。これは安産の神様なのだそうだ。
 「ジェネレーションX」は、青春時代に野球部で頑張っていた若者が、10年後にまた野球をしようと集まるという話だった。なんかイイハナシだなあと思った。そこらへんにいるおじさんにしか見えない上司が、実は甲子園に行った事があるっていうのも良いなあ。
 最後の「風に舞いあがるビニールシート」は、ボランティアの話なんだけど、そこの上司が良い人すぎだった。夫の死からまだ立ち直れない職場の女性の為に、皆でサプライズ花見をひらいたりするのだ。外資系なのに簡単にクビにしないで、立ち直ってくれるまで信望強く待ってくれるのも優しいなと思う。
 仕事自体もやりがいがあるんだろうが、上司にも職場の同僚にも恵まれているなあ。
 P270によると、ニカラグア人が主食とするガジョピントの原料は、赤豆と決まっているのだそうだ。
 この主人公の女性が良い妻で良いなあと思った。P293だと、
『カーテンを寒色から暖色のものに替えた。フローリングの床に絨毯を敷き、テーブルにはランチョンマットを、椅子にはクッションをあしらった。キッチンには銅鍋セットを導入し、バスルームにはガラスの小瓶に詰めた色とりどりの入浴剤を並べた。バルコニーではハーブとトマトと赤唐辛子を育てた。』
とあり、P294には
『ベネチアンレースのランチョンマットが。里佳の手製のクッションが。食卓で湯気を立てる手料理の数々が。』
 P296で、
『料理の腕を磨き、バルコニーで育てる野菜の種類を増やした。台所には七面鳥を丸ごと焼ける巨大なオーブンを増設し、納戸には自家製ベーコン用の燻し器やらファミリー流しそうめんセットやらの秘密兵器を忍ばせた。~救急セットや緊急避難グッズのメンテナンスにも手を抜かなかった。』
もあった。他にも手縫いのパジャマなんかも作っていた。なんかすごい良い奥さんに見えるんだけれど、夫には不評だったらしい。贅沢言うなよとも思うが、確かに自分の部屋を勝手にいじくり回されるのは嫌だよなあ。改善だったとしても。
 最後は、主人公のこの女性も立ち直って、アフガンへ行く事になって終った。危ない所へ行く事に決まった時点で、ハッピーエンドとは言いがたい気がするが、それでも彼女が立ち直ったのは良かったなと思う。
 全体的に、その時に話題になった時事ネタもあった。
 この中では、「ジェネレーションX」が、おじさんにもまた青春時代が戻ったみたいな感じで良いなと思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR