FC2ブログ

ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

GIRL FRIENDS(5) (アクションコミックス) を読んだ。


GIRL FRIENDS(5) (アクションコミックス)GIRL FRIENDS(5) (アクションコミックス)
(2010/11/12)
森永 みるく

商品詳細を見る
GIRL FRIENDS(5) (アクションコミックス)
(和書)2013年08月08日 23:46
森永 みるく 双葉社 2010年11月12日

 今回は、それぞれの夢に向かって、高校卒業後も頑張って行くという話だった。最後までイイハナシだったなあ。
 この中で印象に残ったのは、若い頃の恋人同士の関係について、担任だった女性の先生が言っていた、
「一緒にいる為の努力してなかったなって思うんだ。好きあっていれば同じ気持ちなはずだし、一緒にいられるのが当たり前だって思ってたのね...」
というのだ。
 恋人同士になったから安心という訳ではなく、むしろそこから努力をする必要があるのだそうだ。恋人同士になる為の努力なら誰でもすると思うけど、それから仲良くし続ける為の努力の方がより大切だよなあ。考えてみれば、家族でもない赤の他人と仲良くする訳だからそりゃあトラブルも起こり易いよなあと思う。でも、先生良い事言うなあ。
 今回も、化粧のやり方などがちらっとあった。それによると、ティーツリーの殺菌成分入りはニキビにつけても大丈夫らしい。ニキビ防止用のパウダーがあるというのも初めて知った。グロスは、くちびるの真ん中だけ薄くパール(ラメ)をいれるとかもあった。
 あっこは化粧を人にするのも上手だが、自分好みにただ可愛くするだけでなく、その女の子に似合う色を使って、その子の雰囲気に合うように、引き立てる感じでメイクをするのが偉い。独りよがりな所がない所が良い。良いメイクアップアーティストになりそうだなあ。
 まりは、あっこの為のお弁当作りから、栄養士の道を目指す事にしたらしい。どちらも頑張って欲しい。恋人同士の関係が、依存しあったり足を引っ張りあうのではなく、むしろお互いを高めあうというのが素晴らしい。良い恋愛してるなあ。
 登場人物皆に幸せになって欲しいが、この中でも、たまみんが一番気に入った。これからも趣味を突っ走っていて欲しい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR