ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

アニメ『テイルズオブジアビス 』を見た。


テイルズ オブ ジ アビス 1 [Blu-ray]テイルズ オブ ジ アビス 1 [Blu-ray]
(2009/02/20)
鈴木千尋、ゆかな 他

商品詳細を見る
 アニメ『テイルズオブジアビス 』を見た。このゲームをやっていないからかもしれないが、かなり面白かった。絵も綺麗だった。OPもゲームの主題歌と同じで、EDでもミュウというポケモンみたいなのがセーブして終了するという演出も、ゲームの良さを出来るかぎり再現しようとしているのが垣間見えて良かった。
 wikiを読んで分かったのだが、
「EDで現れるフォニック文字は「See You Again Soon」と読める。16話以降は「I believe that we can choose the future(俺達は未来が選べると信じている)」に変わり、EDアニメーションも変更された。最終話では、各絵ごとに少しずつ文字が浮かび、すべて繋げると「We are deeply grateful to all those who watched TOA. May you all enjoy lives filled with happiness(私達はTOAを見たすべての人に深く感謝しています。あなた達が皆、幸福で満たされた人生を楽しんでいますように)」となる。」
というのには感動した。アニメスタッフが大切にアニメ化したんだというのが分かって良かった。
 このアニメの中ではアリエッタという敵役の愛くるしい少女が印象に残った。彼女の上司であるイオンの敵をとる為に戦った彼女の死に様には久々に泣いてしまった。死に際に、敬愛していたイオンが迎えに来るのは反則だろ。
 主人公のルークが良い所のお坊ちゃんで、ウザイらしいという予備知識はあったので、ある程度予想はして見たのだが、想像を絶するウザさだった。あまりウザすぎて逆に可愛く思えてきた。自分の事を事あるごとに
「親善大使なんだから、俺がリーダーだ」
とか
「俺は親善大使で偉いんだ」
みたいな事を言っているのに、いざ親善大使としてその場所に行くと、そこの民の事を
「汚い」
とか言うのだ。こういう事は思ってても口に出しちゃダメだろ。親善大使ならなおさらだ。彼らを甲斐甲斐しく介抱するナタリアの方がよっぽど親善大使っぽかった。
だが髪を切ると、予備知識通り、とたんに大人しくなった。最初は、パーティーメンバーにハブられたので、このままでは生きて行けないと本能的に気付いて、心理テストのエゴグラムでいう「自由な子供」から「順応した子供」に変貌しただけだろと思ったが、人を気遣えるようになり、許すようにもなったので本当に大人になったのかもしれない。
 ナタリアのドレス姿も綺麗だった。これはゲームではあるんだろうか?
 彼女は、誘拐されて記憶を全部忘れて赤ちゃん同然になったルークを見捨てなかったのは偉いなあと思う。子供の頃からしっかりしているな。
 アッシュも、ご両親にまた会えて良かった。ルークも粋な計らいが出来るようになったな。
 疑問に思ったのは、死んだと思われていたルークかアッシュが2年もたってからひょっこり戻ってきたというシーンだ。一体2年間もどこにいて、何をしていたんだろうか。二人の内のどっちが戻ってきたのかは知らないが、ルークなら親や仲間に心配をかけまいとすぐに戻ってきそうな気がするので、彼はやっぱりアッシュなんだろうか?だとするとルークの事が好きだったティアが可哀想だなあ。だが戻ってきたのがルークだとすると、アッシュの許嫁のナタリアが可哀想だし、難しいなあと思う。
スポンサーサイト

Comment

テイルズオブジアビスが好きすぎて!!! 

アビス全話+最終回、今更ですが、つい最近再放送で観ました。
特に、アリエッタとシンクが可哀想すぎて涙腺崩壊しました。
再会のシーン、いい歳して、もう涙が止まらなかったです!!
テイルズオブジアビスは出会いと別れ、悲しみ、そして生まれた意味、全ての感動が揃った、素晴らしいアニメだと思います。
もう現実の世界嫌です!!(笑)アビスの世界で転生してぇ〜

  • posted by 炎狼のケベク 
  • URL 
  • 2016.04/21 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR