ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Category [マンガ ] 記事一覧

鬼灯の冷徹(25) (モーニング KC)を読んだ。

鬼灯の冷徹(25) (モーニング KC)(和書)2018年04月22日 16:17江口 夏実 講談社 2017年9月22日 狐と狸で化け合戦をする話が面白かった。狐は結構正当派だが、狸側は面白いのもいける感じだった。  四国の愛媛松山では、イヌガミ刑部という狸が有名だそうだ。松山藩のお家騒動にも手を貸したらしい。どういう騒動だったんだろ。...

おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)を読んだ。

おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)(和書)2018年04月22日 16:05ひぐち アサ 講談社 2010年6月23日 今回は、皆で今後の目標を決めて行こうという話だった。目標は甲子園優勝らしい。本当にそうなったら凄いな。  今の所は秋の大会に向けて頑張って行くらしい。阿部の怪我は、本当に完全に治るのは4ヶ月とかだった。秋の大会を勝ち進んで行けば、阿部も試合にでられるんだろうが。  練習は目標に合わせて強化されてい...

おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)を読んだ。

おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)(和書)2018年04月22日 15:45ひぐち アサ 講談社 2010年4月23日 裏表紙のおまけ漫画で察しはついたのだが、試合には負けた。相手チームなんか不正していたみたいだし、西浦の方に勝って欲しかったんだがなあ。  それでも三橋は成長のチャンスが生まれたし、よかったところはよかった。  負けた後も、応援してくれた観客にお礼を言いに行く所がよかった。  先生が言うには、 「涙に...

おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)を読んだ。

おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)(和書)2018年04月20日 23:24ひぐち アサ 講談社 2009年12月22日 阿部、骨折でなくねんざだった。それでもなんか酷そうだ。「 足がつけないならまず間違いなく2度以上ね。」 という台詞があった。2度は靭帯に裂け目ができてしまった状態のことだそうだ。なんかエグイ。  治療でRICE(ライス)という言葉を使っていた。これは応急処置の基本で、安静REST、冷却ICING、圧迫COMPRESSI...

鬼灯の冷徹(24) (モーニング KC)を読んだ。

鬼灯の冷徹(24) (モーニング KC)(和書)2018年04月20日 17:24江口 夏実 講談社 2017年3月23日 作者は、長新太さんの「ヘンテコどうぶつ日記」という絵本が印象に残ったそうだ。どんな話なんだろ。  今回は、わくわくさんやノッポさんのパロディがあって懐かしかった。 福袋の話も面白かった。外れがないのは食品くらいかと言い合っていたが、食品にも福袋があるのなら、ノリで買ってみても面白そうだと思った。  子どもの頃の鬼...

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR