ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Category [マンガ ] 記事一覧

クッキングパパ(2): 2 (モーニングKC (1005))を読んだ。

クッキングパパ(2): 2 (モーニングKC (1005))(和書)2018年06月20日 00:38うえやまとち 講談社 1986年6月18日 パパが引き続き料理をしたり、家族と仲良くする話だった。  この中で、イタリア人がスパゲティを作ってくれる話が印象に残った。彼は、日本のアレンジされたスパゲティを食べて内心微妙だと思ったようだが、それを表に出さないし、悪口も言わないで、ただ本場のスパゲティを作って食べさせたいとか言っていたのが良...

クッキングパパ(1): 1 (モーニングKC (1004))を読んだ。

クッキングパパ(1): 1 (モーニングKC (1004))(和書)2018年05月26日 23:13うえやま とち 講談社 1986年1月14日 今から約30年前のマンガだが、今の時代を先取りしているのかってくらい、新しい家族像だったと思う。共働きで、男女問わず仕事も家庭も充実しているのが良かった。家族全員幸せそうなのが良い。  料理も、身近な材料ででき、美味しそうだった。トマトジュースを半分の水と混ぜて、ご飯とベーコンや野菜などの材料...

白い旗 (講談社文庫 み 36-13)を読んだ。

白い旗 (講談社文庫 み 36-13)(和書)2018年05月19日 00:48水木 しげる 講談社 2010年7月15日 第二次世界大戦中の話だった。山本五十六などもでてきたし、歴史の勉強にもなって良かった。  この中では、『田中頼三(たなからいぞう)』の話が面白かった。というか、これくらいしか明るい話がなかった。ガ島の戦いというと、日本軍はこてんぱんにされているイメージしかなかったが、こんな凄い人もいたのだなあ。敵だった国に賞賛...

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)を読んだ。

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)(和書)2018年05月16日 23:56江川達也 小学館 2001年8月30日 日本海海戦で活躍した大日本帝国海軍中佐の秋山真之参謀を主人公にしたマンガだった。  作者はエロいマンガばっかりかいているイメージがあるが、このマンガは別に普通だった。  史実ではどうだったんだろう?秋山兄弟の活躍を描くのだろうが、秋山の内の兄の方は、なんかで死んだような気がする。  この兄が聖人みたいだった...

蟲師 特別篇 日蝕む翳 (KCデラックス)を読んだ。

蟲師 特別篇 日蝕む翳 (KCデラックス)(和書)2018年05月16日 23:10漆原 友紀 講談社 2014年4月23日 いつのまに新刊がでていた。後、作者がおめでただった。  内容は、日食を皆で見たりする話だった。そこで双子がでてくるのだが、その子の内一人は色が薄くて日光に弱いのだが、もう一人は平気な子がいた。日光に弱い方は引きこもらざるを得ないのだが、なんだかんだでそれも治ってハッピーエンドだった。  その双子のビジュアル...

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR