ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Category [本 ] 記事一覧

からすたろう (1979年) を読んだ。

からすたろう (1979年)(和書)2017年07月23日 22:42偕成社 八島 太郎 絵が怖くて暗かった。だが内容は感動的だった。いじめられっこの子どもはいつもチビだとか言われているのだが、この子は自分で楽しみを探して毎日学校に通っている。  やがて若い先生がやってくる。彼はこのいじめられっこの良い所を探し、皆の前で積極的に褒めるようになる。それで周りの子達も見直すようになり、鴉の物まねが得意なことから、からすたろうと...

『どうぞのいす 』を読んだ。

どうぞのいす(和書)2017年07月23日 22:351981 ひさかたチャイルド 香山 美子, 柿本 幸造 兎が作った椅子を木のそばに置いて、誰でも座れるようにと「どうぞ」との看板も傍らにつける。  そこにやってきた動物が、荷物が重いので椅子に荷物だけ載せて昼寝していたら、後から着た動物達が、椅子がどうぞではなく、椅子の上にある荷物を誰でも持っていって良いという事だと勘違いして、それを持っていく代わりに別の物を置いて行く...

『木のうた 』を読んだ。

木のうた(和書)2017年07月23日 22:281977 ほるぷ出版 イエラ・マリ 文字はなく、色合いと落ち葉と冬眠していたリスが起きるとかそういうので季節感を表した絵本だった。  最初、大きな木の下に冬眠しているリスが春になっておき出して、秋が深まってまた土に潜り込んで冬眠していた。  落ち着いた色調の癒される絵本だった。...

妖怪アパートの幽雅な日常7を読んだ。

 今回の映画は、『ハリー・ポッター』『指輪物語』『エラゴン』がでてきた。 歌では倖田來未の『Feel』に、ジョシュ・グローバンの『今宵、心はさまよって』、シークレット・ガーデン、『Hymn To Hope』、『You Raise Me Up』、平井堅の『思いがかさなるその前に...』、サイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』がでてきた。 本は、クリストファー・プリーストの『奇術師』がでてきた。 後、『雷馬』という霊獣がでてき...

妖怪アパートの幽雅な日常 6 を読んだ。

妖怪アパートの幽雅な日常 6(和書)2017年07月22日 22:562007 講談社 香月 日輪 今回は、修学旅行で幽霊の被害に遭うという話だった。  雪見障子のある和室って良いなあ。他にも温泉も滝まであるし、本当に至れりつくせりのアパートだと思う。料理も美味しいし。  お正月から楽しそうだったし、正月料理も美味しそうだった。るり子さんのお雑煮は  P20によると 『大根、にんじん、里芋の入った白味噌仕立て』 だそうだ。他に...

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR