ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Category [本 ] 記事一覧

『ねこと国芳』を読んだ。

ねこと国芳(和書)2018年04月23日 00:23金子信久 パイインターナショナル 2012年10月9日 日本語の他に英語でも書かれていた。英語の勉強にも良さそうな感じだ。  人間を寄せ集めて顔や手を作った絵の「みかけはこわいがとんだいいひとだ」で有名な国芳の作品がいろいろ解説と一緒に紹介されていた。題名の通りに、猫に関する絵が多かった。  美人と猫が一緒に描かれているのがあった。当時は規制が厳しかったようだが、その中を...

ひとり暮らしで猫を飼う―“ふたり”で過ごす楽しい毎日 (らいふあっぷ・せれくしょん)を読んだ。

ひとり暮らしで猫を飼う―“ふたり”で過ごす楽しい毎日 (らいふあっぷ・せれくしょん)(和書)2018年04月17日 21:44造事務所 青樹社 2001年5月 17年も前の本なので、新しい本から読んで行くと情報が古いような気がした。  これはどうかと思ったのは、ペット不可の所でもこっそりバレずに飼うアドバイスまであったところだ。大屋さんに直接交渉するまでならまだ分かるが、そこまでして飼いたいか?と疑問ばっかりだった。  コラム...

『0才から2才のネコの育て方』を読んだ。

0才から2才のネコの育て方(和書)2018年04月15日 13:572005 高橋書店 南部 美香 小猫の事が何となく分かった。猫は1才で成人らしい。  餌にも種類が有り、プレミアムキャットフードとかいう完全栄養食を与えた方が良さそうだ。昔はネズミを一日に10匹食べていたそうだ。  猫の歴史もざっと載っていた。これによると、猫は、仏典をネズミなどの害から守る為に一緒に船に乗せたのが、日本にも入って来たのかも知れないらしい。...

『幸せな猫の育て方―暮らし方・遊び方・健康管理』を読んだ。

幸せな猫の育て方―暮らし方・遊び方・健康管理(和書)2018年04月15日 13:402005 大泉書店 加藤 由子 猫の写真も可愛らしかった。文章も大変に分かりやすく、丁寧に説明されていて良かった。  小猫は一ヶ月くらいから親から離されることもあるそうだが、兄弟達との社交性を学ぶ為にもう少し長くいさせて欲しいらしい。小さい方が可愛いんだろうが、あまり小さい頃から離して育ててしまうと、情緒不安定な猫になりやすいらしい。  ...

日本の伝説 (1977年) (新潮文庫)を読んだ。

日本の伝説 (1977年) (新潮文庫)(和書)2018年04月15日 01:34柳田 国男 新潮社 1977年1月 神様には異様に片目とかかわる話が多い事が分かった。片目までにならなくても、神様と関わった村で片方の目が小さい人が多いとかいう伝説があった。実際に測ったわけではないだろうから、気のせいなんじゃないかとも思った。  機織り御前のコラムでは、祭の時などに神様に差し上げる布を特別に織っていたのかもしれず、それを浄める為に、...

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR