ゆとり日記

 今日あった事や、アニメやマンガ、本や映画、落語の感想などをネタバレで書きます。

Entries

ONE PIECE 巻44 (44) を読んだ。


ONE PIECE 巻44 (44)
(和書)2017年07月26日 00:07
集英社 尾田 栄一郎

 豹人間のロブ・ルッチも倒し、ロビンも助け出して皆で脱出できた。そして、ルフィ達を助けに来たゴーイング・メリー号を燃やして弔ったところで終った。ゴーイング・メリー号が話していたシーンで、探査機はやぶさを思いだした。
 この世界では人魚もいるようだが、駅長のおばあちゃんが実は人魚で、皆を助け出してくれた。だが、見た目はブラクラだった。人魚と言うと美しい見た目なイメージだが、破壊力のある姿で面白かった。
スポンサーサイト

福岡パルコ『猛毒展』に行った。

 福岡パルコ『猛毒展』に行った。
 毒を盛った動物や植物、海の生き物を集めて展示したものだった。
 毒の危険度もレベルで表示されており、分かりやすかった。
 毒を盛った生き物なだけあって、毒々しい色合いのカエルや、ひらひらした派手な魚や、カラフルな蛇、エンジェルトランペットという植物も展示されていた。黄色いトランペットのような花を咲かせるそうだ。
 海の生き物コーナーでは、スベスベマンジュウガニという蟹がいろんな意味でインパクトが強かった。名前も可愛いし、見た目も丸々して可愛い感じではあるが、毒のレベルも高くフグ毒と同じくテトロドトキシンを持っているそうだ。
 厄介だなと思ったのはアメリカドクトカゲだ。これは毒レベルもまあまああるし、何度も噛んで毒をしみ込ませるらしい。だが、その牙にある毒から糖尿病の薬の成分が発見されたというのも凄いなと思った。
 ウツボに似ているが、食べると毒になるのもいた。また、スローロリスというふさふさしたリスもいたが、向こうを向いていたので、残念ながら可愛い顔は見えなかった。
 ミナミハコフグという、ピンポン球くらいのサイズの、とっても小さくて可愛いフグもいた。フグなだけあってこれにも一応毒があるんだなと思った。
 毒のある動物のマネをしている動物も展示されていた。毒蛇であるサンゴヘビの模様を真似たミルクなんとかみたいなヘビも見る事ができた。
 普段見る事の出来ない動植物を見る事が出来て、良かったと思った。

おいでよ!絵本ミュージアム2017に行った。

 おいでよ!絵本ミュージアム2017に行った。
 今年は絵本『素敵な三人組』や、『11匹の猫』のコーナーがあった。天の川をスタンプで作ってみるコーナーや、暗い中で点字や、絵に浮き上がったものがついている、目で見るだけでなく、指で触って楽しめる絵本もあった。
 『どうぞのいす』のコーナーでは、どうぞの椅子が再現されて置かれており、記念撮影もすることができた。
 一番懐かしいなと思ったコーナーは、『がまくんとかえるくん』だ。小学校一年生くらいの国語の教科書に載っていた「ふたりはともだち」を再現されていた。
 赤ちゃん用の絵本コーナーもあった。そこに書かれていた、赤ちゃんだから分からないでなく、赤ちゃんにこそ、美しい絵や日本語を聞かせたいという思いが良いなっと思った。

ONE PIECE 巻43 (43) を読んだ。


ONE PIECE 巻43 (43)
(和書)2017年07月24日 23:31
2006 集英社 尾田 栄一郎

 ナミのピンチに颯爽とサンジが登場していた。サンジは、アラバスタ篇とかでもカッコいい役回りだった気がする。
 全ての敵を倒して鍵を集め終わり、ロビンの手錠をはずそうと彼女の元に駆けつけたってところで終った。
 敵キャラも、負けたら潔く鍵を渡してくれたのが良かった。そのまま海に放り込む奴もいそうだと思ったので。
 後、悪魔の実を食べてみんな能力者になったは良いが、ピノキオみたいな顔をしたカクだけ麒麟になっていた。麒麟も可愛いから良いけれど、悪魔の実ってなんでもありなんだろうか。他はオオカミとかカッコいい感じだったのになあ。

ONE PIECE 巻42 (42)を読んだ。


ONE PIECE 巻42 (42)
(和書)2017年07月23日 23:59
2006 集英社 尾田 栄一郎

 サンジとナミの敵、逆だったら良かったのにと思った。後、元秘書のスパイで殺し屋の女性は、能力的にエステシャンの方が向いてそうだと思った。
 今回は、サンジとウソップが間違えて手錠で繋がってしまったので、その鍵を探すために敵を倒して鍵を奪って廻るうちに、とうとうバスターコールがかかってしまったところで終った。
 ルフィ達どうやって助かるんだろ。ロブ・ルッチは結構同情的だったみたいなので、彼が助けてくれたりしないかなあ。

ご案内

プロフィール

雪子さん

Author:雪子さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR